ヘッドフォン・イヤホン編

まず、従来のjackとlightningの大きな違いはlightningは同時に電源供給もできることです。Noise cancellingヘッドセットを楽しむ方にとってはこれはとても大きな違いです。Jackの場合はイヤホンに内蔵されたnoise cancellationを作動させるために別の電源が必要でした。しかしlightning ではこのコネクタを通してnoise cancelling に電源が供給できます。

Q ADAPT LIGHTNING IN-EAR

ナイチンゲールアイコンが光るまで多機能ボタンを約2秒間長押ししてください。
初期設定時は自動的に設定モードに入り、インジケーターが左右交互に点滅します。
お使いの携帯電話のBluetoothデバイスリストから Libratone Q ADAPT On Ear を選択してください。接続が完了するとインジケーターが2回点滅し再生する準備ができます。

Q ADAPT WIRELESS ON-EAR

ヘッドセットの中のマイクが周囲音を効果的に拾い、高精度の補正信号を生成してノイズ(周囲音)の程度を4段階に調整します。

QADAPT LIGHTNING IN-EAR Q ADAPT WIRELESS ON-EAR

ヘッドホンを付けたままでも周囲の音が聞こえるノイズキャンセル機能です。
効き具合は4段階に調整できます。

QADAPT LIGHTNING IN-EAR

 

アプリを介さず、本体のみで音楽再生はできますが、音質調整 / 小鳥サインの点灯/消灯切り替えインターネットラジオ設定はできません。尚、専用アプリをご使用いただきますと上記以外にヘッドホンのバッテリー残量確認 / CityMix(ノイズキャンセルの状態確認)などお楽しみの幅が広がります。