ヘッドフォン・イヤホン編

LIBRATONE アプリを使用してファームウェアを更新する方法。

ファームウェアアップデートが利用可能な場合は、Sound Spaces に感嘆符(!)が製品マークの周りの
サークルに表示されます。

ファームウェア更新 イヤホン

【操作】ファームウェアアップデート方法
Step1 -製品マークをタップ
Step2 -(ボックス内の白矢印[↑])をタップして指示に従ってアップデートしてください。

【注意】
ファームウェアをアップデートする前に、常にLIBRATONE アプリを最新バージョンにアップグレードし
てください。
感嘆符は、「Wi-Fi の電波が弱い」を意味する場合もありますので注意ください。
また、ファームウェアのアップデートは、以下に示すように「ボックス内の白矢印↑」が表示すること
もあります。タップして指示に従ってください。

LIBRATONE アプリを使用してファームウェアを更新する方法。

ファームウェアアップデートが利用可能な場合は、Sound Spaces に感嘆符(!)が製品マークの周りの
サークルに表示されます。

ファームウェア更新 ヘッドフォン

【操作】ファームウェアアップデート方法*
Step1 -製品マークをタップ
Step2 -(ボックス内の白矢印[↑])をタップして指示に従ってアップデートしてください。

【注意】
ファームウェアをアップデートする前に、常にLIBRATONE アプリを最新バージョンにアップグレードし
てください。
感嘆符は、「Wi-Fi の電波が弱い」を意味する場合もありますので注意ください。
また、ファームウェアのアップデートは、以下に示すように「ボックス内の白矢印↑」が表示すること
もあります。タップして指示に従ってください。

日本で販売している国内正規品は、Fast Pair機能をサポートして居りません。
今後の日本でのサポートは未定です。

Q ADAPT WIRELESS ON-EAR

自転車運転中の使用は安全上の観点からお止めください。
(CityMix機能使用時も含みます)

Q ADAPT WIRELESS ON-EAR Q ADAPT LIGHTNING IN-EAR

ノイズキャンセリング効果は4段階に切り替えられますので、最適な効き具合を選んでご使用ください。

Q ADAPT WIRELESS ON-EAR Q ADAPT LIGHTNING IN-EAR

見通がよく障害物がない状態で30mです。

Q ADAPT WIRELESS ON-EAR Q ADAPT LIGHTNING IN-EAR

音が途切れたりする場合、電波状況や送信側機器の状態など、さまざまな原因が考えられます。

スマートフォンやタブレットからの視聴時に、同時にたくさんのアプリを起動していると、スマートフォンの動作に負荷がかかり、音が途切れたりする場合があります。この場合は使用していないアプリを終了します。

Q ADAPT WIRELESS ON-EAR Q ADAPT LIGHTNING IN-EAR

ヘッドホンで工場出荷状態を実行するには、ナイチンゲール(ボタン)と電源ボタンを約10秒以上同時に押し続けます。 タッチインタフェースのところの左右に点滅信号が点灯します。

このリセットを行うと、既存のBluetooth接続を含め、ヘッドホンのすべての設定およびパーソナライズされた設定が削除されます。

Q ADAPT WIRELESS ON-EAR

まず、従来のjackとlightningの大きな違いはlightningは同時に電源供給もできることです。Noise cancellingヘッドセットを楽しむ方にとってはこれはとても大きな違いです。Jackの場合はイヤホンに内蔵されたnoise cancellationを作動させるために別の電源が必要でした。しかしlightning ではこのコネクタを通してnoise cancelling に電源が供給できます。

Q ADAPT LIGHTNING IN-EAR

ナイチンゲールアイコンが光るまで多機能ボタンを約2秒間長押ししてください。
初期設定時は自動的に設定モードに入り、インジケーターが左右交互に点滅します。
お使いの携帯電話のBluetoothデバイスリストから Libratone Q ADAPT On Ear を選択してください。接続が完了するとインジケーターが2回点滅し再生する準備ができます。

Q ADAPT WIRELESS ON-EAR

ヘッドセットの中のマイクが周囲音を効果的に拾い、高精度の補正信号を生成してノイズ(周囲音)の程度を4段階に調整します。

QADAPT LIGHTNING IN-EAR Q ADAPT WIRELESS ON-EAR

ヘッドホンを付けたままでも周囲の音が聞こえるノイズキャンセル機能です。
効き具合は4段階に調整できます。

QADAPT LIGHTNING IN-EAR

 

アプリを介さず、本体のみで音楽再生はできますが、音質調整 / 小鳥サインの点灯/消灯切り替えインターネットラジオ設定はできません。尚、専用アプリをご使用いただきますと上記以外にヘッドホンのバッテリー残量確認 / CityMix(ノイズキャンセルの状態確認)などお楽しみの幅が広がります。